コラーゲンたっぷり料理で中からきれいを!

20代後半の女です。

さすがに最近では肌の悩みやシミができるんじゃないかと日々隠さなくてはいけない部分ごだんだん増えてきているのが悩みです。

オールインワンジェルを使ってみたり、メイクできれいにしたりと外見ではいくらでもできます。

しかし、中から栄養をとらないと化粧のノリがよくないなどとの問題に直面しました。

そこで、私はコラーゲンに注目してコラーゲンたっぷりな料理できれいなお肌を手に入れました。

一番のオススメは手羽元の煮物です。

手羽先でもいいです。

鶏の皮にはコラーゲンがたっぷり含まれています。

それを煮物にして出たゼラチン状の汁までいただきます。

鶏の皮からでる出汁には肌に良い成分がたくさん入っているので、例えば醤油と砂糖で煮込んで食べるのが美味しいと感じました。

手羽元を唐揚げにしても美味しいですが、私は腹持ちがよく栄養がくまなくとりやすい煮物をぜひオススメしたいとおもいます。

コラーゲンは肌だけじゃなくて骨にもいいみたいです。

以前、ひざ関節症になったんですが、鶏の皮を摂取するようになってから痛みがなくなりました。

コラーゲンのパワーはすごいです。

化粧品からコラーゲンをとるのはもちろんですが、身体の中からとったほうが次の日の肌のコンディションもよくなります。

お肌のケアは化粧水のみ!

私がしているお肌のケアはお風呂上がりに化粧水をつけるのみです。

最近では高価な保湿クリームや化粧水なども出ていますが、やはり私はお肌には出来るだけ塗りたくらないように気をつけています。

お肌は年齢とともに乾燥して行ったりしますが、ありのままの肌を出来るだけ保って行きたいので化粧水のみの判断になりました。

また、一時期保湿クリームを塗っていた時がありますが、ニキビが頻繁に発生するようになり、これなら使っていても意味はないしお金がかかるのでもったいないと思い使うのをやめました。

今は本当にたくさんの製品が出ていますが一番肌にあったものの使用をおすすめします。

クリームをたくさん買ったから肌がきれいになると保証されている訳ではありません。

また、そのクリームを使い始めてから肌の調子が悪くなったと言っても良いくらいのこともあります。

なので、肌の一番を考えてスキンケアをする事がいいと思います。

お風呂上がりは体中の水分が蒸発してしまい肌の水分も失われがちだと思うのでお風呂上がりの化粧水だけで十分だと私は考えます。

自分にあったものを見つけるのが難しければ、親が使用していたものから入ってみると良いかもしれません。

肌の体質も似ていると思うので。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする